きままハウス認定講師講座に関するQ&A

Q1.きままハウスの絵は全て、型シートを使って描かれているのでしょうか?

A1.きままハウス認定講師養成講座では、
はがきサイズ5種類とB5サイズ5種類とB6サイズ5種類の合計15種類の型シートを使った絵を学ぶことができます。 教室は、この15種類の型シートの他、500種類以上ある絵を描く型シートを使って開くことができます。

Q2.講師は、人数分の教材を仕入れることはできますか?

A2.生徒さんが使用する型シートや教材を本部から認定講師特別割引価格で仕入れることができます。
事前にメールやFAX等で発注「生徒さんに教えるテーマの型シート(生徒さんの人数分)」して頂き、お送りしています。

Q3.講師が自分で下絵をつくり、型シートを作成することはありますか?

A3.きままハウスのパステルアートは「絵が描けない」と思っている人が描ける!そして教えることができる!ようにイラストレーター今井りえ(きままハウス代表)の原画をもとに製作した型シートを使用します。
講師さんは下絵を描く心配がいらないので絵が描けない方でも安心して毎月新しい絵をテキストにそって教えることができます。

Q4.勝手に作ってはいけないのでしょうか?

A4.Q3でお答えした趣旨をご理解納得されたうえで講師になり、きままハウスパステルアート教室をして頂くようお約束頂いています。
きままハウスの教室として提供するイラストまたはそれに伴う型シートは、全て(デザイン・構図・色)はプロのイラストレーター今井りえが作り上げていますので、生徒さんには安心して教えることができます。
また、講師の方はイラストの描き方を真似ることにより構図や色、教え方など自然に身に付き繰り返し学ぶことにより、ご自身のスキルアップにつながります。

Q5.教室を開く場合の細かな規則はありますか?

A5.教室運営に関しての決まりは特にありません。
ご自分の教室として運営してください。
教材代や受講料もご自由に設定してください。
初めての教室に向けて細やかなアドバイス等は、お一人お一人ご相談に応じています。
不安なことや、わかりにくいことなど随時お答えします。
お気軽にご相談ください。

Q6.講師資格の更新費はかかりますか?

A6.一切かかりません。

Q7.生徒さんはどんどん新しい絵を習いたい場合はどうしたらよいですか?

A7.毎月新しいテーマを提供しています。
お好きなテーマを選んで購入して頂き、ご自分の教室で教えることができます。
わくわくするような作品、うっとりするような作品……
毎月でる新しい作品にご期待ください!

Q8.教室1回あたりの時間やレッスン料の規定はありますか?

A8.B5サイズ1枚の絵を仕上げるのに平均で90分くらい、B6サイズは60分くらいをみています。
対面での教室やイベントなどでのワークショップのレッスン料は認定講師さんにお任せしています。
オンライン講座のレッスン料は本部で設定した価格でお願いします。

Q9.レッスン料の中から本部にいくらか支払う等あれば、ご教示頂けますか?

A9.教室やワークショップを開くために必要な教材費・お選び頂いたテーマの型シートを認定講師特別価格で人数分ご購入頂くだけです。
本部としてレッスン料からの分配などは一切頂くことはありません。

Q10.ほかの協会のインストラクターをしていますが平行してできますか?

A10.もちろん大歓迎です!
いろんなアートの技法を幅広く教えることのできる講師を目指してください。

きままハウスマイスター講師の教室案内

カードマイスター講師の教室案内