雨晴海岸いってみよう!描いてみよう!

そう、すぐそこにあるんです。
アトリエから車で5分くらいかな。。
高岡が誇る国定公園雨晴海岸

 

この写真はね、この海岸の近くに住んでいる同級生がいつも撮ってラインにおくってくれるんです。
早起きでね~、、朝日撮ったらすぐ送ってくるのよ。まぁ、通知音はオフにしてるから起こされることないんだけどね。
あたしはお布団が大好きだから、近くにいながら朝日や、気嵐みたことないんだけど、
何年か前に一回だけ初日の出拝みにいったのよ!
初日の出って時間が7時過ぎだから行けたんだけどね。
すばらしいいかったです。初日の出。一生のうちで一回みたから目標は達成ということで。

浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。ぜひ、雨晴海岸の絶景を目にしてみませんか?
(富山観光ナビサイトより抜粋)

ってことで、見に来られる人も来られない人も、この写真みながら描いてみませんか?
雨晴海岸の風景がかけるチャレンジキット作ったんですよ。

なんとこれで1650円
パステルアートってなに?って思っている方も、ちょっとお試しに描いてみたいな・・っていう方にもおススメです。
この商品は高岡商工会議所の【たかおかいっぴんセレクション】に選んでいただいたんです。

お求めはこちらから👇
今井りえのパステルアート
雨晴の風景が描けるチャレンジキット
パステルの粉が無くなれば、百均のパステルを使ってお楽しみください。
パステルは棒状ですので、これまた百均で茶こしを買って茶こしの網の部分で大根おろしのようにこすれば粉になります。

お日様がでて青空でもアトリエに籠るのが大好きな、今井りえでした。

前の記事

アネモネを描きました♪