kimamaHouseパステルアート認定講師さんにインタビューⅢ(22.11.13)

kimamaHouseパステルアート認定講師さんにインタビューⅢ(22.11.13)

~みやちゃんのイベント日記~

今回の先生は、今現在たーくさんの生徒さんを教えている南砺市のめぐみ先生。

約25名の生徒さんがいらっしゃるそーですね。すんごーい!なんと学遊塾で現在大活躍中の認定講師さんにお話を聞いてみることにしました。かっこいいって形容詞が一番似合う しっかり者のめぐみ先生。教える姿もとーってもさわやかさんです。生徒のみなさんに好かれている人気の先生。すてきだ~っ

   ←なんと学遊塾の教室の様子です。

Q.めぐみ先生、大活躍ですね~。それから、今回のなんと学遊塾の応募もたくさんあったみたいで、すごいですー。kimamaHouseパステルアートの最初の印象とかはどんなだったんでしょうか?それから、前期の大成功に終わったなんと学遊塾でのお話なんかもぜひ聞かせてください。後期のなんと学遊塾も楽しみですね~。(インタビュアーみやちゃんより)

 

A.めぐみ認定講師さんよりコメントをいただきました。そのままご紹介させていただきます。

 元々、油絵をちょっとだけやった事があるのですが、パステルを粉にして描くというアートは今まで全く知らなくて、興味本位でやってみたい、趣味の一つとしてやってみたい、という気持ちからこのパステルアートを始めました。
ネットで富山県で活躍してらっしゃる今井先生の『今井りえのkimamaHouseパステルアート』を見つけ、最初、ちょっと遠く感じたけど、伏木のアトリエまで行かせていただき、お試しの絵を描かせていただいて、それがとても美しい出来映えで感動しました!
たった9色で、短時間で、美しく完成!なんてびっくりです。

それから、プライベートでもたついていて時間は過ぎていき、やはり先生のパステルアートが頭から離れず、再度先生の所へ通い 認定講師の資格をとらせていただきました。
しばらくたって、南砺市で『なんと学遊塾』の募集があり、市民の方が講師になって教室を開くことができる、という内容のもので
先生やスタッフの方に相談したところ、「やってみられ」「経験が一番」と、軽くおっしゃっていただいたおかげで、応募してみようかな、と思いました。
おかげさまで、たくさんの参加お申し込みをいただき、びっくりしました!
開講にあたり、準備や心構えなど、先生やスタッフの方に本当にお世話になり、感謝してます。

現在、『なんと学遊塾』後期で「昼の部」「夜の部」をやらせていただいてます。
前期同様、25名のお申し込みをいただきました。
毎回緊張しながらで、私一人汗をかきながら頑張ってます。
生徒さんにお話を聞くと、
「家や仕事での嫌なことが、絵を描いている時間は忘れられる」
「この絵もあの絵も描いてみたい」
「額に入れて文化祭に飾るわ」
「絵なんて描いた事ないけど、これなら描ける」
など、嬉しくなる声を聞きます。

楽しみたい、という気持ちを私は生徒さん達と共有したいと思っています。
皆さんも『kimamaHouseパステルアート」で楽しい時間を過ごしてみてください!

  ←やさしく教えてもらえるから安心。

 

めぐみ先生、どうもありがとうございました。

kimamaHouseパステルアートを通じて、たくさんの人に出会い、たくさんの人と一緒に楽しみたい、一緒に共有してたいという気持ち。とても心に響きました。

kimamaHouseパステルアートの本来の姿は、みんながHAPPYになるという わくわく感だと私は思います。めぐみ先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします。そして、一緒にわくわくしちゃいましょーねー。わくわく!

めぐみ先生の今後をこれからもkimamaHouseパステルアートスタッフ一同、応援しています。どうもありがとうございました。

 

さぁ、あなたもkimamaHouseパステルアート認定講師を目指してみませんか?

HAPPYなkimamaHouseパステルアートの認定講師養成講座のご案内はこちらから

 http://kimamahouse.com/?p=212

ご質問や、お問い合わせなど なーんでも構いませんので、どーぞお気軽にお問い合わせください。

 

楽しいという気持ちを一緒に伝え、一緒に共有してみませんか?

 

~お絵かき工房 kimamaHouseパステルアート 富山 スタッフ 宮崎~

         

サブコンテンツ
  • 送料・お支払
  • カートを見る

このページの先頭へ