伏木のけんか山を見に行きました。

伏木のけんか山を見に行きました。

きままハウススタッフ みやちゃんのほのぼの日記deco~otomedojo~243

 

12時に餅まきをするというので、みんなで伏木のけんか山を見てきました。お昼はまだけんかしてません。

「けんかやま」は、能登半島のふもと、富山県高岡市にて毎年5月15日に行われる伏木神社例大祭の別称です。
地元の若連中が、勇壮な曳台を伏木の街中引き廻し、日本海に春が来たことを告げる重要な祭りです。
特に見所となるのは20時と22時に行われる「かっちゃ」です。
6台のやまがそれぞれ、別の町のやまと全力でぶつかり合い、お互いの見栄を切りあうという、荒々しくも神々しい、この祭りのクライマックスです。この「かっちゃ」のために、伏木の若者は一年間のエネルギーを全てこの日にぶつけます。

(伏木神社例大祭「けんかやま」のサイトはこちらから)

 

 山車に特別に乗っけてもらいました。

  

どうもありがとうございます。そしてお待ちかねの餅まき(笑)

空を舞う餅たちです。紅白のお餅をGET!ご利益のあるお餅はありがたーく食べましょうね。

屋台が出てるのでどんど焼きとか綿菓子とかベビーカステラとか買って帰りました。

夜のぶつかり合いがこの伏木けんか山のメインです。

 

 ←今夜だよっ!そんけー

応援ポチをぽちっとしてくださるとうれしいです。

今井りえ作品集はこちら

きままハウスの資格認定講座のご案内はこちら

お問い合わせ・ご注文:お絵かき工房 きままハウス ℡0766-44-4810

認定講師の皆さまへお知らせです。
きままハウスでは毎月新作が続々登場!2017.05.01更新321の作品を見ることができます。
ブログを見てこんなの教えてみたいな。描いてみたいな。と思われた方はぜひお問い合わせ下さい。
テキストセットを認定講師特別価格でご提供しています。
詳しくはフェイスブック又はきままハウスまでお問い合わせ下さい。

アートインメッセージのブログはこちら→C-ブログ

         

サブコンテンツ
  • 送料・お支払
  • カートを見る

このページの先頭へ