北日本新聞わが町で23年間似顔絵を描いてたりえ先生

北日本新聞わが町で23年間似顔絵を描いてたりえ先生

きままハウス スタッフ みやちゃんのほのぼの日記deco~otomedojo~243

MX-2640FN_20160707_115731_001 - コピー - コピー

昭和58年11月28日の北日本新聞の記事です。

昨日知り合いの方がりえ先生にこちらをお持ちになられました。図書館で探してきたんだって、これ。

この北日本新聞の「わが町」というコーナー。毎週どこかの町内を案内するという企画でローカルならではの町紹介の記事です。

でね、ここ!

MX-2640FN_20160707_120413_001

イラスト・吉沢りえって書いてあるでしょ。これ今井りえ先生の旧姓なんです。正真正銘りえ先生のイラストです。文字変わらないなぁ。

そしてこの高岡市永楽町はりえ先生の生まれ育った実家のある町内。

北日本新聞の名物コーナー「わが町」でこんな昔っから似顔絵を描いてたんですね。

毎週1回のサイクルでなんと23年間描き続けたんだって!←すごーーい!

今でこそ、似顔絵師の商売ってよく目にしますがこ~んな昔むかしからってのはかなり珍しかったみたいです。しかもりえ先生、独学です。

この時の仕事がその後の似顔絵師の仕事にすごく役立ったんだよって話てくれました。

吉沢りえから今井りえにこのあとすぐに(58年の12月4日結婚したんだって)イラスト・今井りえになったんだけどパステルアートでイベントなんかいくとみんな知ってんだよね~「北日本新聞のわが町の今井りえさんけ?」って

そうです!この人がわが町の似顔絵描いてた今井りえさんです。

ほんと行くとこ行くところ富山県民の中では今井りえが有名です。写真一緒に撮って~とかも言われます。みんな新聞の記事隅からすみまでよく見てるなぁ~時代だなぁ~って思いました。

富山県の柴田理恵くらい有名です。今井りえは、、、たぶん(笑)

 

 23年続けるってすごいわ~子供成人しちゃったね。そんけー

応援ポチをぽちっとしてくださるとうれしいです。
今井りえ作品集はこちら

きままハウスの資格認定講座のご案内はこちら

 

認定講師の皆さまへお知らせです。
きままハウスでは毎月新作が続々登場!2016.07.01更新。254の作品を見ることができます。
ブログを見てこんなの教えてみたいな。描いてみたいな。と思われた方はぜひお問い合わせ下さい。
テキストセットを認定講師特別価格でご提供しています。
詳しくはフェイスブック又はきままハウスまでお問い合わせ下さい。

 

         

サブコンテンツ
  • 送料・お支払
  • カートを見る

このページの先頭へ