これから見れるあの雨晴の風景を描こうよの巻

これから見れるあの雨晴の風景を描こうよの巻

きままハウス スタッフ みやちゃんのほのぼの日記deco~otomedojo~243

富山の風景を描いた「冬の雨晴」 海から立ち昇る気嵐を表現するパステルアートです。

リアル風景ですよね、これ。

生徒のみなさんは、ほんとに上手に仕上げていかれます。

P1180651

そ、その気嵐・・・。写真では見たことあるけど、実際ない。

早起きせんとならんしー、天気もだしー、いろんな条件が満たされないと見に行くことなんかないですからー。

(実際、りえ先生さ、すんごい近所のくせして、んなもん見たことないと断言されたよ…。あぁやっぱし。ってか、見ろっ!っつーか見に行けっ!!っつーの。)←心の声

 

・・・私、みやちゃんは ちゃんと見に行きました。取材しに行きましたとも! エッヘン!

その時の画像です。時は12月の中旬。

朝早く行かないと見れない光景なんですよ。

  ん?あこに見えるのが気嵐? てくてく、てくてく…。

放射冷却、、、車に霜も降りてましたよね。最低気温は0.5度。さぶいね。

 おや?あの影は カメラマンの人、人、人・・・。すごいわ。

 日の出を待つ雨晴です。わくわく。

しかし、すごい高そうなカメラ。そして、立派な三脚。足元は長靴。完璧ですわ。

   ばかちょんカメラは私だけです。

なにしろ、気合が違う、気合が。ヘッドライトを着けてる人もおったし。何時からおるがけ~?

 雲も綺麗です。  うわ~

 でるか?でた?でたーーーーっ! 

テーマ「冬の雨晴」です。 立山連邦がくっきりと見えます。気嵐も立ってますね。

  

ということで、このもやもや~とした煙みたいなのをパステルアートで表現するんです。

  

きままハウスパステルアートでは 「冬の雨晴」をテーマにした作品を描くことができるんですよ。

興味のある方、ぜひチャレンジしてみませんか?私たちが手取り足取り優しく?教えます。

感動間違いなしです。お気軽にどうぞ。

同じ型シートを使って二つの風景が描けちゃいます。すごいでしょ~

MX-2610FN_20111105_141118_001    MX-2610FN_20111105_131052_001

<冬の雨晴  気嵐編>      <雨晴の風景  青空編>

 ←B5サイズの絵もB6サイズの絵も描けますよそんけー

応援ポチをぽちっとしてくださるとうれしいです。

 

きままハウスの資格認定講座のご案内はこちら

 

認定講師の皆さまへお知らせです。
きままハウスでは毎月新作が続々登場!
ブログを見てこんなの教えてみたいな。描いてみたいな。と思われた方はぜひお問い合わせ下さい。
テキストセットを認定講師特別価格でご提供しています。
詳しくはフェイスブック又はきままハウスまでお問い合わせ下さい。

         

サブコンテンツ
  • 送料・お支払
  • カートを見る

このページの先頭へ