みやちゃんの添削通信講座レッスンその1

みやちゃんの添削通信講座レッスンその1

きままハウスパステルアート通信講座添削担当のみやちゃんこと宮崎かおりです。現在全国でたくさんの認定講師さんが通信講座を経て誕生され、活躍していらっしゃいます。

自分の口でゆうもなんですが、すんごく評判がいいんですよ。(自分でゆーか)全国の認定講師さんにとても喜んでいただいています。

その認定講師の講座で「添削」をさせていただいている中で、みなさんにもワンポイントアドバイスができたらなぁと思って少しだけですがご紹介させていただきたいと思います。

認定講師課題作品「秋の風景」 背景の描き方

まず、こちらは 認定講師さんの作品「秋の風景」です。

秋の風景

とっても上手に描けてますね。この中で、私なりにこーしたらもっといいところとか、教える時にはここに注意したらいいところ等をアドバイスさせていただいています。

 

今回の課題レポートの中の質問にこんなのがありました。

P1170272

「木と地面の間の紫の部分が、海に見えてしまう・・・。」

P1170270

あぁ~なるほどー。そー言われてみたら、本当に海にしか見えない!から不思議。海に見えます。。。 綺麗な海にみえる~。すごーい。それはそれで綺麗ですけどね。

では、どうしたら「海」に見えるのか?どうしたら「海」に見えないのか?

 

それでは、ここでみやちゃんの添削アドバイスです。

これはですね。紫の線がまっすぐだから水平線に見えるんです。この部分を描くときは、まっすぐじゃなくってー、婉曲に描くといいですね。

P1170273

両端が濃くて真ん中薄く。両端が高くて真ん中低くを意識して描きます。こうして描けば、「海」の水平線には見えないですね。

P1170275

それでは、まっすぐになってしまったこちらの絵に関してはどうしましょう。この場合は、紫の背景を木の形に合わせ上の部分をぼかしていきましょう。そうすれば、「海」の水平線には見えないはずです。

 

解決しましたでしょうか?きままハウスでは、みなさんの質問・ご要望に精一杯お応えしたいと思っています。

 

  ←ぽちっとしてくださるとうれしいですうるうる[うさぎ] (otomedojo)

 

         

サブコンテンツ
  • 送料・お支払
  • カートを見る

このページの先頭へ