アトリエ教室とかぶら寿司作成の日(23.12.11)

アトリエ教室とかぶら寿司作成の日(23.12.11)

~みやちゃんのイベント日記~(*^。^*)

今朝の北日本新聞見た?

一面…。見た?見た?見た?

雨晴の気嵐が載ってます。すごく綺麗な写真です。ん?毛嵐じゃなくて気嵐なんだ…。

ほら。ね!  

ってさー、我が家の新聞、すでにくっしゃくしゃじゃーーーーん。。。残念。もー

昨日の生徒さんから、うれしいメールも届きました。

「今朝の北日本新聞の一面に雨晴が載っていましたね。昨日描いたのと同じでうれしくなりました…」のメール。

ありがとうございます。まさにJUSTなタイミング! いいですね~。

で、くっしゃくしゃで残念。。。と思っていたら、旦那が北日本新聞のHPから画像をみつけてきてくれました。

綺麗な画像はこちらです。   おぉおぉおお

ちなみにこの場所、りえ先生んちの近所です。庭みたいなもんです。ここ

 

・・・ということで、本日も「冬の雨晴」を描いてもらいましょう!

   教室でも今朝の新聞の一面の写真が話題です。

  出来上がりにいちいち反応する生徒さん&先生達

だってね、一工程、一工程が素敵すぎて、感動の嵐が吹いちゃってますからー。

(一度体験してみてください。これ、まぢで感動するよ。ほんまに、まぢですから~)

完成した「冬の雨晴」でーす!GOOD!!!!! 

  うーまーい!

今月は、クリスマスの絵やお正月の絵を中心にみなさんにお絵かきを楽しんでもらっています。

12月の毎年の恒例ですよね。これを描かなくちゃ年が越せないっちゅーの。

 

そして、毎年恒例といえば。これこれ。

    

わかりますか?きままハウスの恒例行事の一つの かぶら寿司作りです。

麹を使わずに、お酢と昆布で漬けるのがポイントのかぶら寿司です。

  ←塩サバをかぶらにサンドします。

はい、できました~。3家庭分の完成です…。 

かぶら寿司と言っても県外の方にはピンとこないかと思いますが、ま、富山の田舎のおっかはんらちは普通にこの時期になると各家庭で漬ける、お漬物の一種です。寿司という名ですが、ご飯に乗っかっていません。あくまでもお漬物です。こちらはちなみにあと3日後くらいに食べごろになるでしょう。酒飲みにはたまらない一品です。

 

~~お絵かき工房 kimamaHouseパステルアート 富山 スタッフ 宮崎~

         

サブコンテンツ
  • 送料・お支払
  • カートを見る

このページの先頭へ